青色申告承認申請書の書き方と注意点

クラウド型会計ソフトを無料で試せる!

クラウド型会計ソフトを今すぐ無料で試せます。
確定申告・経費精算・給与計算も自動化の時代!今一番人気のある【クラウド型会計ソフト】

青色申告,確定申告,申請,開業,所得税.青色申告承認申請書初心者でもかんたん操作!ラクすぎるクラウド型会計ソフト
【※このサイトは2018年12月06日に更新されました】

青色申告承認申請書とは?10分で記入する青色申告承認申請書

青色申告承認申請書の書き方は簡単!はじめての青色申告での注意点

 

青色申告をするには所得税の青色申告承認申請書が必要です。記帳をするなら白色申告より青色申告のほうが、いろいろな特典がありますからお得です。「じゃあ、青色申告に今年からしておくか!」と、あなたが突然思い立った日に青色申告で確定申告ができるわけではないのです。

 

 

 

確定申告を青色申告で行うためには条件があります。青色申告はあなたが開業した日から、2か月以内もしくは、あなたが開業した年の3月15日までに申請をしなければなりません。ですから「よし!今日からオレは青色申告にするゾ!」と思ってもその年には青色申告はできないのです。

 

 

 

どうすれば青色申告で確定申告できるのか?というと、税務署に「青色申告しますよ~認めてちょうだいよぉ~」とお願いして、承認してもらった事業主だけが認められる制度なんですね。その税務署に承認してもらうために必要な書類が【所得税の青色承認申請書】なんです。

 

所得税の青色申告承認申請書の10分で記入する方法

 

所得税の青色申告承認申請書の10分で記入する方法

 

青色申告は税務署に所得税の青色申告承認申請書を提出して承認されなければなりません。なんだか大げさに感じるかもしれませんが、実はとても簡単なんです。所得税の青色申告承認申請書は10分もあれば記入できてしまいます。

 

 

 

青色申告には「記帳する」「領収書の保存」などが義務付けられています。所得税の青色申告承認申請書を税務署に提出すると、必ず守らねばなりません。また、簿記方式を記載する欄には注意が必要です。

 

 

 

簿記方式の記載欄には注意しなければならないことがあります。簿記方式は2つの方式があります。それが複式簿記と簡易簿記です。この2つの簿記方式のどちらを選ぶかで、青色申告特別控除額というものが変わってきちゃうんです!

 

所得税の青色申告承認申請書の記入方法

参照:所得税の青色申告承認申請書 - 国税庁ホームページ

 

青色申告で確定申告するためには、青色申告にしたい年の3月15日までに【所得税の青色申告承認申請書】を提出すればOKです!前年の確定申告に行ったときに、税務署の人に「今年は青色申告にしたいんですけどぉ~」とお茶目に言えば、提出用の書類をもらうことができますよ!

 

 

 

クラウド型会計ソフトを無料で試せる!

クラウド型会計ソフトを今すぐ無料で試せます。
確定申告・経費精算・給与計算も自動化の時代!今一番人気のある【クラウド型会計ソフト】

青色申告,確定申告,申請,開業,所得税.青色申告承認申請書初心者でもかんたん操作!ラクすぎるクラウド型会計ソフト
トップへ戻る