無料の源泉徴収票作成フリーソフト

クラウド型会計ソフトを無料で試せる!

クラウド型会計ソフトを今すぐ無料で試せます。
確定申告・経費精算・給与計算も自動化の時代!今一番人気のある【クラウド型会計ソフト】

源泉徴収票,フリーソフト,年末調整,確定申告初心者でもかんたん操作!ラクすぎるクラウド型会計ソフト
【※このサイトは2018年12月06日に更新されました】

無料の源泉徴収票作成フリーソフト!無料ですぐ使える裏ワザ

無料の源泉徴収票作成フリーソフト!無料ですぐ使える裏ワザ

 

源泉徴収票を無料で簡単に作成できるフリーソフトをすぐに使いたい!個人事業主やフリーランスのあなたは必見!源泉徴収票作成の裏ワザ教えます!年末調整などで必要になってくる源泉年徴収票。サラリーマンのときなら会社が毎年キレイに印刷された源泉徴収票を発行してくれていましたよね。

 

 

 

ところが個人事業主ともなれば、あなたが発行する側ですよね。開業したてのころは一人でも、徐々に従業員も雇用し始めてくると必要になってくる源泉徴収票。一体どうやればキレイで正確な源泉徴収票が作れるのでしょうか?それには無料で使えるクラウド型の給与計算ソフトを使うのが簡単!しかも安全で便利なんです!

 

 

源泉徴収票作成ならクラウド型の給与計算ソフトが安全!エクセル書式の源泉徴収票デメリット

 

源泉徴収票作成ならクラウド型の給与計算ソフトが安全!エクセル書式の源泉徴収票デメリット

 

源泉徴収票を簡単に無料ですぐに作成したいなら、クラウド型の給与計算ソフトを使うのが安全で便利です。クラウド型の給与計算ソフトなら給与計算に必要な情報を入力すれば、自動であっという間に源泉徴収票を作れてしまうのです。本当にすぐ作れてしまいます。

 

 

 

源泉徴収票はエクセルなどの書式が無料で公開されているものもあったりしますが、そもそも源泉徴収票の書き方を知っておかないと使えません。この源泉徴収票を無料で作成する方法ですが、ポイントが4つあります。間違ってしまうと大変なことになるのでしっかりおさえておきたいところです。

 

 

 

また、エクセルなどで無料公開されているものは、個人的に作成しているものがほとんどです。その書式が本当に正確かどうかはわかりづらいく信頼度は低いものも存在しています。また、いくら無料だからといっても、よくわからないサイトから源泉徴収票のエクセル書式をダウンロードするのはやめておいたほうが賢明です。

 

よくわからないサイトから源泉徴収票のエクセル書式をダウンロードするのは危険!

 

無料でエクセルの源泉徴収票をダウンロードできるサイトは、あなたのパソコンがウィルスに感染したり、あやしいスパイウェアに侵入されたりします。パソコンを起動したり、インターネットを利用すると変な広告が表示されたり、勝手にヤフーなどのページを50個以上も開いたりという報告もたくさん聞いています。

 

 

 

特にどこからダウンロードしていいのかわからないようなサイトは要注意です!ダウンロードボタンらしきボタンに見せかけて、実はスパイウェアだったり、有料の商品を申込させるようにクリックさせるものだったりします。そういうものに引っかかってしまうと、もう源泉徴収票どころじゃありません。パソコンを元通りにさせるため、多大な労力と時間を奪われてしまいます。

 

 

 

あなたが源泉徴収票の知識も、まだあいまいなのであれば、エクセルの書式などは注意深く確認しておきましょう。またダウンロードする時間も意外とかかってしまったり、インストールが面倒だったりします。またMacだと使えない場合もありますよ。

 

うっかり無料のエクセル源泉徴収票の書式をダウンロードしてしまう前に!

うっかり無料のエクセル源泉徴収票の書式をダウンロードしてしまう前に!

 

うっかり無料という言葉につられて、あやしいサイトから源泉徴収票をダウンロードしてしまう前に、下記のことを確認しておきましょう!

 

  • 源泉徴収票の項目は正しいか?最低限の項目は入っているか?
  • あなたが源泉徴収票に対して最低限の知識を持っているか?
  • ダウンロードできるサイトはあやしくないか?英語ばかりだったりしてわかりにくくないか?
  • ダウンロードしたあとに、ウィルスやスパイウェアに感染したりする心配はないか?
  • エクセルの書式で作成されている源泉徴収票は何年に作られたものなのか?
  • 有料の商品をだまして申し込みさせるようなサイトじゃないか?
  • 無料である期間はいつまでなのか?解約の必要はあるのか?
  • ダウンロードする時間はどれぐらいかかるのか?インストールなど面倒くさくないか?
  • MacでもWindowsでも使えるのか?PCやスマホ、タブレットなど端末は選ばずに使えるのか?

 

 

 

 

源泉徴収票の作り方とは?無料で作るなら必ずおさえておきたいポイント

 

源泉徴収票の作り方とは?無料で作るなら必ずおさえておきたいポイント

 

源泉徴収票を無料で作るなら、必ずおさえておきたいポイントがあります。源泉徴収票は一般的に1年の最後の年末である12月の給料明細書と一緒に渡すことが多いです。作成する源泉徴収票は2部。1部は従業員に渡す用の源泉徴収票。もう1部は税務署に提出する用に作成しておきます。源泉徴収票に記載されている金額は1月1日から12月31日までの金額です。

 

受給者の住所は住民票に記載されている住所を記載

源泉徴収票に記載する受給者の住所は住民票に記載されている住所です。引っ越しやその他の事情で実際に住んでいる住所と住民票の住所が違う場合は、住民票に記載されている住所を記載しておきましょう。

 

職務の名称・種別も記入しておきましょう

従業員の職務の名称や役職などを記入する必要があります。

 

給料の種別

給料の種別も記載します。給料の場合は「給与」、ボーナスなどは「賞与」と記載します。

 

会社印を押しておく

源泉徴収票は年間収入を証明する重要な書類ですから、誰が発行したものかわかるようにしておきます。支払者などの住所や会社名、会社印など忘れないようにしておきましょう。

 

重要な4つの金額は正しく記載する
  • 支払金額
  • 給与所得控除後の金額
  • 所得控除の合計額
  • 源泉徴収額

これらの重要な金額はミスのないように、源泉徴収簿からしっかり書き写しておきましょう。

 

摘要に記載すべきこと

源泉徴収票の中央あたりに大きな記載欄があります。そこに記載しておくべきことです。おおむね以下の項目を記載しておけばよいです。

  • 控除の対象になる配偶者の名前。または扶養家族の名前
  • 転職者の前職給与情報
  • 国民健康保険料と国民年金基金の掛金の支払額
  • 住宅ローン控除があるときは、対象住居に居住を開始した年月日

 

最新のクラウド型の給与計算ソフトを使って無料で源泉徴収票を作成できる裏ワザ

無料の源泉徴収票作成フリーソフト!無料ですぐ使える裏ワザ

 

クラウド型の給与計算ソフトを使えば、年末調整などの機能もついていますし、難しい専門知識も必要なく自動で源泉徴収票を作成してくれます。ダウンロードやインストールなども不要!アカウントを作成すれば、すぐに利用可能です。

 

 

 

クラウド型ですのであなたのPCだけでなく、ほかのPCやタブレットやスマホからでも操作できます。もちろんMacでもWindowsでもOK!でも最新のクラウド型給与ソフトではお金がかかるのでは?そうなんです、セキュリティーもバッチリな給与計算ソフトですが、月々の使用料金がかかってしまうことがデメリット。

 

月々の使用料金がかかってしまうクラウド型給与計算ソフト

 

でも最新のクラウド型の給与計算ソフトで、今年の源泉徴収票を無料で作成できる裏ワザがあるんです!MFクラウド給与計算の公式ホームページからアカウント登録(無料)して、以下の方法で利用すると無料でMFクラウド給与計算を利用できます。

 

現在の月の前々月まで無料で給与計算して12月の年末調整ができる

従業員1名だけならすべての機能を無料で使って給与計算できる

従業員が複数でもクレジットカードを登録すれば30日間無料で全機能使える

 

↓下記ボタンからMFクラウド給与計算の公式ホームページで無料アカウント登録できます。↓

 

MFクラウド給与計算の公式ホームページで無料アカウント登録するならコチラ

 

知っておきたい税金の歴史と超過累進課税という所得税
おすすめ無料会計ソフト特集のページにもどる

クラウド型会計ソフトを無料で試せる!

クラウド型会計ソフトを今すぐ無料で試せます。
確定申告・経費精算・給与計算も自動化の時代!今一番人気のある【クラウド型会計ソフト】

源泉徴収票,フリーソフト,年末調整,確定申告初心者でもかんたん操作!ラクすぎるクラウド型会計ソフト
トップへ戻る